CTI-J タイトル  
トップページボタン 情報ボックスボタン 業務内容ボタン 会社概要ボタン CTIボタン
   
情報サービス
 

コンサルティング

セミナー

 
 

コンサルティング

最適な勤務スケジュールは従業員の健康と安全の確保だけではなく、 睡眠不足による勤務中の居眠り、注意力の低下、勤労意欲の低下など、生産性低下の原因を排除することにもなります。
サーカディアン・テクノロジーズ・ジャパンでは、企業と従業員の双方に利益のある勤務スケジュール・ プログラムを確立するための支援をします。

 


「疲労リスク管理」プログラム

「疲労リスク管理」プログラムは、サーカディアン・テクノロジーズ社が開発した、 24時間操業の企業の安全とコスト削減による健全経営を達成するためのリスク・マネジメント・プログラムです。

  • 「疲労リスク・アセスメント」
    従業員の 1ヶ月間の勤務実績表から、注意力の低下と眠気の強い時間帯、疲労度を算出して、全従業員の疲労分布と問題点を抽出します。
    また、適切な仮眠時間や生活サイクルの改善指導等を行います。
  • 「勤務スケジュールの最適化」
    最適人員配置・勤務スケジュールの改善・施設の改善などを実施、「疲労リスク」の低減と「経営コスト」の 削減を提案します。


睡眠時無呼吸症候群スクリーニングテスト

睡眠時無呼吸症候群を患っている従業員はいませんか?
鉄道、トラック、バスの運輸業界で「睡眠時無呼吸症候群」の関心が高まり、病院への問い合わせや検査の依頼が 多く、検査には数カ月も待たなくてはなりません。しかも「睡眠時無呼吸症候群」かどうか分からないのに、一晩かかる検査を 受けなければならないと多くの人が悩んでいます。
CTI-Japanでは、問題解決のために「睡眠時無呼吸症候群の危険度評価」を質問しにより実施しています。