CTI-J タイトル  
トップページボタン情報ボックスボタン 業務内容ボタン 会社概要ボタン CTIボタン
 
     
  『フレキシブルな労働力管理』
 - シフトスケジュールの新設計法 -

 を追加しました。


「疲労リスク管理」プログラム
 を更新しました。

「時差ボケ解消」プログラム
 
を追加しました。
「交替制勤務実態調査2005年版 」
 
を追加しました。

 

     

固定化されたシフトスケジュールは、最早時代遅れです。個々の能力や好みに合わせた柔軟なシフト管理が必要に なってきました。従業員の仕事に適合する、効率的で稼働率の高いシフトスケジュール設計と実行が不可欠です。 不適合なシフトは睡眠不足や疲労が原因で注意力、判断力、作業効率、モラルの低下と欠勤率や離職率が高くなります。 米国における設計事例を基にシフト設計の指導を行なっています。

『フレキシブルな労働力管理』
- シフトスケジュールの新設計法 -

 
   
 
  「夜の睡眠リズム」  ・「不眠の世界」  ・「健康的な習慣」
「ストレスの緩和」  ・「光を浴びる」  ・時差ボケ解消プログラム
 
 
 
     
 

「交替制勤務」における「疲労」と「事故」を 防止するために「睡眠」と「覚醒」に関する人間生理のテクノロジーを駆使して、「交替制勤務」の問題を解決する企業です。 より安全に、より快適に、より充実したものにしたいと考えています。

サーカディアン・テクノロジーズ・ジャパン
Circadian Technologies Japan, Inc.

 
     
2006/04/03

CTI-J フッタ

コピーライト